「あずましい」方言の意味と使い方や例文。【北海道・青森津軽】

あずましい

「あずましい」という方言を聞いて、ほとんどの人は意味が分からないと首をかしげます。「あずましい」は北海道と青森県津軽の方言で、反対語の「あずましくない」のほうがよく使われます。今回は「あずましい」の意味、由来、漢字から例文についてまでをご紹介します。

あずましいの意味

コーヒーを飲んでいるリラックスタイムに「あずましい~」と使ったり、服のサイズにゆとりがあって心地よいときも「着心地が良くてあずましい」と使われます。時間や空間、気持ちに対してなど、幅広く何にでも使える方言です。

「あずましい」は北海道と青森県津軽の方言で、「居心地がいい」「落ちつく」「余裕がある」「気持ちがいい」という意味があります。東北地方でも使われることがあります。広大な土地があり時間がゆっくり流れる、北海道らしい方言です。

あずましいを標準語に言い換えると「丁寧」

「あずましい」を標準語にすると、「丁寧」「安楽・安寧」「ゆとりがある」と言い換えることができます。言葉の中に静けさ、穏やかさも含まれるので、騒々しい場所で使うことには不向きです。

例えばライブ会場で爆音が鳴り響く中、居心地の良さを感じても「あずましい~」と使うのはおかしいということですね。気持が穏やかな場面で使う方言といえます。

あずましいの漢字

吾妻しい、安住しい、味ましい、東しい、が起源だとされています。現在は「吾妻しい」の漢字が最も一般的に使われています。

あずましいの発祥、由来

北海道

北海道の方言と思われていますが、昔は日本の古語であり、東北地方だけで使われる方言ではありませんでした。なぜ北海道を中心に方言として残ったのかは定かではありません。実際に、西日本出身の人はほぼ「あずましい」の意味が分かりません。中部や関東地方でもほとんどの人が知らず、寒い地方に方言として根付いたようです。

言葉の由来は、「妻のそばにいるようなリラックスした気持ちを表した様子」が発祥です。そのため、「吾妻しい」の漢字には妻が含まれています。

あずましいの北海道、津軽での使われ方

落ち着いた気持ちを一言で表せる便利な「あずましい」ですが、実際に北海道、青森県津軽では使われているのでしょうか?調べてみると、北海道と津軽では使われ方に差があることが分かりました。

北海道弁だけど現地ではあまり使われていない!?

「あずましい」という言葉はあるものの、実際に北海道で使うかというと、ほとんどの場合は使われていません。実際に方言として使われているのは「あずましくない」の否定文です。

「あずましい」が全く使われないわけではありませんが、圧倒的に「あずましくない」を北海道では使用します。この使われ方から、北海道で「あずましい」を使って意味は通じるものの、「珍しいな~久しぶりに聞いた」と思われる場合があります。とくに若者のあいだではあまり使われず、使うと「古臭い、方言丸出し」なんて言われることもあります。

好きな津軽弁上位になったことがある!

北海道ではあまり使われない方言ですが、青森県津軽では今でも頻繁に使われています。地元の新聞社が好きな方言アンケートを取ったところ、上位を獲得し、地元で愛されている方言です。

「あずましい」を好きな津軽弁で選んだ地元の人は、「響きがいい」「使いやすい」という理由から好んで使っているそうです。

あずましいの例文

落ち着くという意味で使われる「あずましい」ですが、その使い方は場面によってバリエーション豊富。じっさいに例文で「あずましい」の使われ方を見てみましょう。

「あずましい」の例文①

北海道民ちゃん

寒い!喫茶店に入って暖かい飲み物を飲もう
あー寒かった。このお店は暖かくてあずましいね
(あー寒かった。このお店は温かくてリラックスできるね)

北海道民くん

北海道民ちゃん

本当、オシャレなあずましい店だね[
(本当、お洒落で落ち着く店だね)

「あずましい」がよく使われる場面として、場所やお店に対してです。居心地のいい空間に対しての意味と、メリットを得ることができたという意味合いがあります。

「あずましい」の例文②

北海道民ちゃん

熱帯魚ってなまらちゃんこくてめいね
(熱帯魚って小さくてかわいいね)
うん、部屋に飾るとあずましいからオススメだよ
(うん、部屋に飾ると落ち着くからオススメだよ)

北海道民くん

かわいいものや生き物に対しても「あずましい」は使われます。見ているだけで落ち着く、一緒にいるとリラックスできるという意味ですね。ちゃんこいは北海道弁で「小さい」という意味です。

「あずましい」の例文③

北海道民ちゃん

戸締りしたかもう一回確かめてくる
時間ないよっもういいんじゃない?

北海道民くん

北海道民ちゃん

確かめたほうがあずましいからっ。ちょっと待ってて
(確かめたほうが落ち着くからっ。ちょっと待ってて)

自分の気持ちを落ち着かせるための使い方です。「このまま家を出て心配であとから不安になるよりいいじゃん!」と長々と説明しなくてよく、「あずましい」の一言で伝わるのが便利ですね。

「あずましい」の例文④

北海道民ちゃん

このスウェットかわいい~XLサイズがあずましいわ。最近太ったから前の服があずましくないんだよね
(このスウェットかわいい~XLサイズが落ち着くわ。最近太ったから前の服がリラックスできないんだよね)

「あずましい」は「ゆとりがある」という意味もあるので、服のサイズでも使われます。成長期の頻繁に買い替える子供服の場面でも「すぐに大きくなるんだから、ぴったりしたサイズを買うとあずましい」と使われます。これは、サイズの問題だけでなく、頻繁に買い替える手間やお金に対しても面倒くさい、という意味が含まれています。

「あずましい」の例文⑤

お母さん

おかえり、ご飯すぐだから
やっぱ実家最高だわ~お母さんの料理はあずましいし
(ぱっぱ実家最高だわ~お母さんの料理は落ち着くし)

北海道民くん

実家が落ち着くことと、子供のころから慣れ親しんだ料理の味に対して落ち着くことを表しています。

まとめ:いろんな場面で一言で気持ちを表せる方言「あずましい」

気持ちが落ち着くという意味から、空間にゆとりがあるなど、多様な場面においてつかうことができる方言の「あずましい」。一言でそのときの気持ちのニュアンスを伝えることができるので、一度使うと楽に感じられる方言です。北海道、東北地方限定でしか伝わらないのが残念なくらいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です