方言「しよる」の意味や由来。近畿、中国、四国、九州での使い方を解説

「しよる」という方言は、西日本で使われています。近畿、中国、四国、九州では、「しよる」の方言が様々なカタチに変化して使われています。今回は、「しよる」の意味や発祥、由来などを掘り下げて解説します。使い方の例文もご紹介します。

しよるの意味

「しよる」とは「している」という意味の方言です。「し」と「よる」が合体した表現です。西日本、とくに関西では「早くしなさい」という時に「はよしー」と言います。この「しー」に「よる」がくっつくことで、進行形の意味になるのです。

「しよる」が「しよった」になると、過去形になります。つまり「しよる」は「よる」によって進行形と過去形に言い分けることができるのですね。

しよるの標準語

「しよる」の方言を標準語にすると「している」と言い換えることができます。今まさに、何かをしている状態のことを示すのが「しよる」なので、自分の行動にも使えますし、人や物の動きに対しても「しよる」は使えます。

方言「しよる」を使っている地域

方言の「しよる」は幅広い地域で広く使われています。主に近畿、中国、四国、九州で、地域によってイントネーション、言葉の合わせ方は変わりますが「している」という意味で使われます。

近畿
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県

中国
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

四国
徳島県、香川県、愛媛県、高知県

九州
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

しよるの漢字

「しよる」を漢字で表すことはなく、ひらがなで書きます。「~している」という意味なので「~しよる」と変換することからもわかるように、漢字の意味を当てはめる言葉ではありません。

しよるの発祥、由来

「しよる」は「している」が変化した方言です。由来は「~居る」が「~よる」になり、それが「しよる」になりました。「~して居る(しておる)」の「居る」が訛って「よる」になったという説が有力です。

しよるに具体的な動きを当てはめる

「しよる」という方言は、「し」を具体的な言葉に変えても使います。「行きよる」「食べよる」「寝よる」「買いよる」「降りよる」などです。そして「よる」を「よった」に変えれば、全て過去形になるので、標準語の「している」と「していた」と同じように使い分けることができますね。

しよるの例文

「しよる」という方言は、西日本の広い範囲で使われるので、その時の方言になじむと少し変化します。ここでは、「しよる」の基本の例文として関西弁を主に見てみましょう。

「しよる」の例文①

お母さん

なあ、子供たち何しよる?いやに静かにしよるけど、何か悪さしよるんとちゃうの?
(ねえ、子供たち何してるの?すごく静かにしているけど、何かいたずらしているんじゃないの?)

お父さん

さあな、なんも静かにしよるんだからいいやないか
(さあ、別に静かにしているならいいじゃないか)

お母さん

そんなこと言うて、悪さされたら後の始末するのうちやからな
(そんなこと言うけど、いたずらされると後片づけするのは私なんだから)

「しよる」を進行形として使う例文です。

「しよる」の例文②

お母さん

おじいちゃん、口もごもごさせてんけど、何食べよるん?
(おじちゃん、口の中何か入れてるけど、何を食べてるの?)

おじいちゃん

なんも。なんも食べとらんよ
(何も食べていないよ)

お母さん

なんでそんなウソ言いよるんよ。口に入っとるやん
(どうしてそんなウソを言うのよ。口に入っているでしょ)

おじいちゃん

すまん。見んかったことにしといてんか。どうしてもまんじゅう食べたかってん
(ごめん、見なかったことにしてくれないか。どうしてもまんじゅうが食べたかったんだよ)

お母さん

あきまへん。また血糖値が上がって先生に叱られるで
(だめですよ。また血糖値が上がって医者に叱られてしまいますよ)

この例文では「しよる」を「食べよる」とか「言いよる」など具体的な動詞に「よる」をつけています。「ん」をつけると疑問形に使いやすくなります。

「しよる」の例文③

昨日な、Aさんの奥さんが玄関先で大きな声で何かもめてたんよ
(昨日ね、Aさんの奥さんが玄関の前で大きな声を出して誰かともめてたのよ)

お父さん

ほお、何だったん?
(へえ、何があったの)

どうもな、不用品をタダで引き取るいう業者に粗大ごみの引き取りを頼んだら、法外な値段言われたらしいんよ
(どうもね、不用品の無料引き取りを依頼したら、急に高額な金額を言われたらしいの)

お父さん

そんなんあるなぁ、よく問題になっとんねん
(そういうの聞いたことあるな、問題になってるね)

お金払えんから引き取り断ったのに、もう車に積み込んだから今さらキャンセルはダメだとかいって。悪いでしょ、そんな業者
(お金払わないから引き取りを断っても、積み込んだものを今さらキャンセルできないって。悪い業者でしょ)

お父さん

そら悪徳だな、警察呼ばなあかん
(それは悪徳だから、警察を呼ばないと)

そんでな。うちがあんたら何しよるん?Aさん、困っとんなら警察呼ぼか?って大きい声出したらバタバタと車から下ろして帰って行きよったわ
(それで私があなたたち何してるの?困っているなら警察呼ぶけど?って大きな声で言ったら、急いで粗大ごみ下ろして帰って行ったのよ)

お父さん

お手柄やんか
(お手柄だったね)

この例文でも、「しよる」に「ん」をつけることで疑問形にして使えます。また、「しよんねん」と「しよる」と「しとんねん」を混ぜた言い方もします。

まとめ:関西以外でも変化して使われる方言「しよる」

「しよる」という方言は、「よる」という関西弁の1つです。「し」というのが「する」という意味なので、様々な動作や変化に使えるのですね。終わりに「ん」をつけると、語尾が「るん」となるので、ちょっと可愛く聞こえるので、子供が使いとすごく可愛らしい方言ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です