「うるかす」方言の意味。使い方を例文で解説!【北海道・東北】

うるかす

「うるかす」という方言は、北海道や東北地方以外の人が聞いても、まったく意味は分からないでしょう。「うるかす」は方言ではなく標準語だと思っている人もいるほど、北海道や東北では生活に根付いた言葉です。ここでは、「うるかす」の意味や由来、使い方などを例文を使ってご紹介します。

うるかすの意味

「うるかす」は、北海道から東北までの北日本で使われる方言です。意味は「水を浸透させる」「水分を浸み込ませる」です。乾燥させた食品を水に戻すことや、水分を吸収させる時などに使われる方言です。

うるかすを標準語に言い換えると「浸す」

「うるかす」を標準語に変換すると「浸す」「ふやかす」「戻す」などが当てはまります。例えば、お米を炊く前に水を吸収させる時には「浸しておく」と言いますが、「戻しておいて」とは言いません。「戻す」のはあえて乾燥させた乾物に使います。お米は水分を吸収させてから炊いた方がふっくらするので、水に浸す時間が必要です。

しかし「うるかす」は、どちらの場合でも使えるので、標準語のように使い分けなくても済むのですね。

うるかすの漢字

「うるかす」は漢字で書くことはないのですが、あえて漢字で書くと「潤かす」になります。水分を含ませるとか、水分に浸すという意味なので、「潤わせる」から「潤かす」になった可能性が濃厚だからです。

うるかすの発祥、由来

「うるかす」を日常の言葉として使っているのが、北海道、青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島、新潟県と栃木県の一部です。面積で言えば、日本国土の約半分近くで使っています。「うるかす」の発祥や由来がわからないほど広い範囲で使われている方言です。

しかも、方言は若い世代では使われなくなる言葉が増えている傾向があるのに、「うるかす」の使用率は80%を超えています。若い人でも普通に使うほど浸透しているので、発祥や由来について深く考えることもないのでしょう。

うるかすの使われ方

水分を含ませることを表現する「うるかす」と言う言葉は、北海道から北関東に及ぶ広い地域で使われています。どこの土地でも「うるかす」の使われ方に違いはないのか調べてみました。

一部限定で「うるかす」の使い方が違う

北海道から東北、北関東に至るまで、「うるかす」は「浸す」もしくは「水を含ませる」という意味で使っています。しかし青森の一部(津軽以北)だけでは、「放置する」という意味で使っています。

「うるかす」を水と無関係のシーンで使っているのは、津軽以北だけです。わざと見て見ぬふりをして後回しにしたりする時に「うるかす」を使っています。

うるかすが方言だと気付いていない

北海道や東北のローカルテレビで料理番組を見ると、水に浸すという意味で「うるかす」を使っています。テレビの中でも普通に使われるので、まさか方言とは思っていない人もいるのです。日本国土の半分近くの地域で使っている言葉なので、もはや標準語にしてもおかしくないと考えている人も少なくないようですね。

うるかすの例文

水に浸すという意味の「うるかす」ですが、使う場面によっては意味が変化します。「うるかす」の使われ方を見てみましょう。

「うるかす」の例文①

お母さん

夕方までには帰るから、すぐにご飯の支度ができるようにお米をうるかしておいて
(夕方までには帰るから、すぐにご飯の支度ができるようにお米を浸しておいて)
どのくらい前からうるかせばいいの?

(何時間くらい浸すの?)

息子

お母さん

30分以上かな
じゃあ、5時になったらうるかすよ

息子

「うるかす」を使う日常会話として、もっとも定番のシーンです。

「うるかす」の例文②

ちょっと!ご飯食べた後のお茶碗はちゃんとうるかさないとカピカピになって洗いにくいでしょ!

(食べた後の茶碗はきちんと水に浸しておかないと乾いて洗いにくいでしょ)

あっ!ごめん

もしもまたうるかすの忘れたら、食器洗いはあなたにしてもらうからね

水分を含ませるだけじゃなく、濡らして汚れを落としやすくする時なども使いますから、掃除の時などにも使える便利な方言です。

「うるかす」の例文③

ねえお父さん、お風呂に入ると指がうるけるのはどうしてなの?

(お風呂に長く入っていると、指がふやける)

お父さん

それは長くお湯に浸かっているから、うるけるんだよ

(長くお風呂に入っているから、ふやけてしまうんだよ)

「うるかす」を「ふやける」という意味でも使います。

まとめ:標準語に加えて欲しいほど便利な方言「うるかす」

「浸す」「含ませる」「ふやかす」「戻す」など生活の中の色んな場面で使う方言「うるかす」です。標準語のように場面ごとに使い分ける必要がないので、「うるかす」が標準語になれば便利だと思ってしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です